Consulting
的確な課題分析と提案
Beyond Conventional Consulting Services
従来のコンサルティングを超えて
常に変化し続けるグローバルビジネスの世界において継続的な活躍を望まれるブランド、企業へ効果的なソリューションを提供致します。実践的なアドバイスのみならず、潜在的なビジネスパートナーとなりうる方々の仲介、人的ネットワークへの導入もサポートし、確実な成功、ウィンウィン(win-win)の関係の確立を目指します。数十年に渡り築き上げてきた人的ネットワークを駆使し、MAFGは従来のコンサルティング方式ではアクセス不能だったリソースを提供することが出来ます。私どもは全クライアント様にこれらのサポートを提供致します。
Corporate Strategy
企業戦略

戦略立案。これにはリソースの最適な分配、調和の取れたビジネスプランの遂行、そして継続的かつ収益性の高い戦略の立案が必要不可欠です。

企業戦略の立案と遂行にあたり、クライアント様が多くの困難に直面されることを私どもは十分に理解しております。多くの企業は年間の予算配分と、戦略的な評価の区別すらついていない状態にあります。私どもは企業全体を見渡すマクロな視点から戦略の強化をサポート致します。

The Importance of Decision Making
意思決定の重要性

戦略立案にとって何よりも重要なのは総合的な意思決定能力の向上です。精査せずにいると、行動学の分野で「無意識バイアス」と呼ばれる認知の歪みや決断者の個人的な志向が適切な意思決定の妨げとなる場合があります。世界的な一流企業の経営者であってもこれらの障害から決して自由ではありません。行動学を戦略立案に応用することで「無意識バイアス」の弊害を取り除き、適切な意思決定が出来るようになります。

Innovation
イノベーション

トップパフォーマンスを発揮するための商品、サービス、ビジネスフロー、ビジネスモデルの変革。
MAFGは商品、サービス、ビジネスモデルを横断する大きなスケールでのイノベーションをサポート致します。

MAFGはクライアント様の設定されたターゲット目標に沿う形でのイノベーション戦略ソリューションを提供致します。これはイノベーションにまつわるフィナンシャルターゲットの設立、戦略的エリアの特定によって実現されます。

Looking to the Future
未来への展望

イノベーションの大部分は、収益性の高い優れたアイディアをより多くビジネスラインに乗せる能力によります。私どもはイノベーションに適した分野を特定し、ここから新たなアイディアを生み出し、スピーディーなプロトタイプ作成、ビジネスモデル作成に移ることでクライアント様のイノベーションをサポート致します。また、オープンイノベーションソリューションの提供により、クライアント様はあらゆる障壁を超えた革新的なアイディア、ノウハウ、技術革新の恩恵を受けることができます。

Growth
成長戦略

クライアント様が力を入れるべき分野の特定、また継続的な成長に向けたビジネスチャンスの詳細な分析を致します。
「成長」「変革」は経営者であれば無視することのできないビジネス世界の現実です。
持続可能な戦略はイノベーションと成長を導き、コストカットと人材の活用は急激に変化するビジネス環境への適応に不可欠です。

グローバルビジネスに不可欠な諸要素の検討のみならず、現地市場への深い理解により、私どもはクライアント様が世界進出される際の的確な意思決定をサポート致します。このことにより、クライアント様はスムーズに新市場を開拓し、ビジネスを拡大していくことが出来るでしょう。

Mergers and Acquisitions
M&A

潜在的なパートナー探しに留まらず、双方のニーズに最も合致したパートナーの特定に始まり、M&Aをあらゆる段階で綿密にサポート致します。
事業合併を最大限まで活用するためのシナジーの抽出、経営の効率化、新たなコーポレートカルチャーの策定等、統合をスムーズに運ぶためにサポート致します。

統合を最大限まで活かすために注力するべきリソースの特定、新たなコーポレートカルチャーの制定、統合をスピードアップするための手段・アプロ―チの特定、また将来的にも的確な取引が行えるための指導を行います。私どもは事業合併について、始まりから終わりまでマクロな視点から助言致します。

現在進行形の取引を適切に行うのみならず、将来の合併に向けた能力構築を補助致します。
長年の経験とそこから得た見識によりスピーディーで収益性の高い経営統合を補助致します。

Regulatory Strategy
規制戦略

ロビー団体、政府関連組織や業界内団体との円滑なコミュニケーションのためのスケジューリング、優先順位づけ等。

多くの業界は規制の強化を余儀なくされています。これらを策定する団体との積極的な交渉によりクライアント様の望まれる結果を得られる可能性が上がっているため、MAFGではこれを適切に行うためのアプローチを開発致しました。私どもはクライアント様が外部組織の整理、順位付け、接触を適切に取り行えるように、人的ネットワークを駆使してサポート致します。

Prioritizing Regulatory Issues
規制事案の優先順位づけ

新規制はビジネスリスクともなりますが、見方によっては新たな市場の開拓にも繋がります。リスクとチャンスの精密な査定、短期・長期両方を見据えた視点は適切な順位付けに必要不可欠です。私どもはクライアント様のビジネスに影響を与える可能性のある規制事項の特定を補助致します。

Enterprise Risk Management
リスクマネージメント

様々な種類の圧力は企業リスクマネージメントに大きな影響を与えます。コンプライアンス、規制事項などの外部的なものももちろんありますが、現在ではむしろ企業側から積極的に外に働きかけ、攻めのリスクマネージメントで戦略的優位を勝ち取る手法が主流となっています。この姿勢は、リスクを明確に把握した上で、最終的な意思決定の質を高め、企業の価値を向上させることに繋がります。

戦略、ファイナンシャル、オペレーションにおける重要な決断を下すとき、頭に入れなければならないのは情報リスクとトレードオフです。M&A案件、プランニングや資産分配、プライシングや契約形態の構築などに関わる決断に際し、私どもはリスクリターンマネージメントを行います。中でもリスクのモニタリングとコントロールに特に注意を払います。

このことによりクライアント様は最も注視すべきリスクとそこから得られるリターンについて明確なビジョンを得、リスクポートフォリオを改善することが出来、ここで得たノウハウを今後の戦略、ファイナンシャル、オペレーションの意思決定に活用出来るようになるでしょう。